So-net無料ブログ作成

AFP映像でトレンディニュース たま~にビックリ

トレンディな話題をAFPの映像と共に集めています。時々「びっくり」な話題も。

 

過去ログページ

PR 増毛を意識しない増毛法とは [暮らす]



「増毛を意識しないで、自分の髪と同じ感覚で生活したい」が実現します。

増毛したままスポーツを楽しみたい。

プールに飛び込んでも、ヘディングしても平気。
シャンプーだって地肌まで。

増毛したってやりたいこと思う存分できる。
人前でも堂々と振る舞える。

この生活実践力こそがスヴェンソン式増毛法です。

スヴェンソン式増毛法

タグ:増毛
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

「アップルウオッチ」4月24日発売へ、18金使用モデルも [買う]







もうすぐ東日本大震災3.11から4年になります。防災対策してますか? [暮らす]

管理人の@Anzあんずです。

もうすぐ、東日本大震災から
まる4年になります。

東海地震、南海地震、南海トラフ巨大地震などなど・・・
自然災害は、いつ襲ってくるか誰にもわかりません。

防災の対策してますか?

RIMG0872.JPG

この写真は、東日本大震災での実家の惨状です。
昭和初期の建物のために、
こんな状態になってしまいました。
全壊状態です。

思い出が沢山つまった家は、
全て解体せざるを得ませんでした。
同じ敷地に平屋を建てました。

東日本大震災を経験して
改めて日頃の防災対策が
いかに重要か実感させられました。

ライフラインについては
停電 3日間  断水 20日間  断ガス(?)14日間 
でした。

あの時は、
阪神淡路大震災の時になんかの時にと思いついて
買っておいた灯油ストーブ(ずっとしまってました)が大活躍しました。

停電していても、
お湯を沸かしたり、
簡単な煮炊きがストーブでできました。
仙台の3月は、まだまだ冷え込みます。
灯油ストーブ1台でほんとに救われました。

電気やガスがなくても
ある程度我慢できましたが、

水が無いのはほんとにこたえました。
飲料用はもちろんのこと、
断水により、トイレに使用する
水がなくて困りました。
お風呂にも10日間ほど
入れませんでした。

たまたまお隣さんが、プロパンガスも使用していたので
お隣さんが声をかけてくださって、
お風呂に入ることができました。
ありがたかったです。

自分は、この程度の被害で住んでますが、
沿岸部にお住まいの方々は、
被害が甚大で言葉では表現できない状態でした。

宮城県石巻市の雄勝分庁舎の屋上に津波で打ち上げられたバスです。
津波のパワー   恐るべし・・・・

RIMG0085.JPG



池上彰の特番で紹介された防災グッズについて
一般人と専門家の間には
こんな違いがありました。

必要な防災グッズ ランキング
一般人
1位 水
2位 非常食
3位 懐中電灯
4位 ラジオ
5位 携帯充電器


専門家
1位 笛・ブザー
2位 懐中電灯
3位 携帯トイレ
4位 マスク
5位 ポリ袋


防災グッズには
大きく2種類に分類できます。
 ・避難するため
 ・避難生活を送るため

一般人のランキングについては、
身近に発想ができますが、
専門家の1位の笛・ブザーについては、
緊急の際に自分の居場所を
周囲に知らせる上で、
絶対に必要な品物ですね。

水や食料品は、救助隊が
くれば配給されるものという
前提で発想しているんですね。

家庭内での備蓄では、
たとえば
飲料水 携帯浄水器、ペットボトル
非常食 3年間保存できる食料品、
衣類  下着、防寒着
電池、停滞充電池
懐中電灯
手袋、マスク
ラジオ
めがね

現金、通帳
ティッシュ、濡れティッシュ
携帯トイレ


特に
防災情報、防災速報を知るためには
ラジオが欠かせません。

また、

断水によりトイレが使用できなくなります。
緊急トイレが必要になります。
現在では、
トイレキットが販売されています。

テント式や段ボールでできたものもある。
ポリ袋や消臭剤の付いたものもある。


防災対策がまだの方は、 備えてみませんか?

「地震対策30点セット」

楽天市場で探したら、同じ防災対策セットでも
こんなに値段が違うんですね。




こちらの方がお買い得ですね。