So-net無料ブログ作成

にんまり しょんぼり 仮想通貨  

経済オンチな@Anzあんずが、いろんな種類の仮想通貨を、それぞれ1000円づつ買ってみました。さて、手に入れたビットコイン、アルトコインたちの行方は、どうなるんでしょう?

 

1月7日の仮想通貨 [仮想通貨]

ご機嫌いかがですか?


@Anzあんずです。


本日の様子です。



20180107.jpg



我慢の日々ですね。


さっき

14:30頃に

BCHビットコインキャシュが

突然狂ったように高騰しました。


こんな動きって

原因は何なんでしょうね?


それでは

また




1月6日の仮想通貨 [仮想通貨]

ご機嫌いかがですか?


@Anzあんずです。


本日の様子です。


20180106.jpg


アルトコインの

続落が目立ってしまいました。


@Anzあんずが、多めに所有している

リップルコインも大分価格が下がりました。

でも、手放しはしません。


代わりに

久々にビットコインが

ガンガン右肩上がり。



アルトコインの下落と

ビットコインの上昇についての

一連の動きについて

興味深いお話を見つけたので紹介します。



その話と言うのは


以下、THE Cointelegraphから引用させていただきます。

 

最近のアルトコイン暴騰は、ビットコイン投資に乗り遅れてしまった大口投資家によるビットコインを効率良く取得する手口だという説が出回っている。これには仮想通貨界の著名アカウントであるWhalePandaも賛同しており一読に値する説だ。

 ビットコイン相場に遅れてきた機関投資家たちは、相場を動かすだけのBTCを持っていない。相場を動かすだけのBTCを買おうとすると、価格が上がってしまう。また今後相場に売り込みたいとしても、十分なビットコインがないとできない。このジレンマを解決するために、アルトコインからBTCに入るルートが使われたのではないかとの推論だ。

 多くのアルトコインは円などの法定通貨では買えず、まずビットコインを購入してからアルトコインと交換するパターンが多い。対円や対ドルレートでビットコインを買うよりも、まず表面価格が小さいアルトコインを買ってこれを暴騰させてからビットコインと交換すれば効率よくBTCが手に入るというわけだ。

 投稿にはこの説を裏付ける情報が並べられている。

 真相は定かではないが、アルトコイン上昇の勢いが弱まると同時に、ビットコインが上昇しはじめたのは事実だ。



以上引用



ある意味投資の世界の
コわーーーいお話です。
個人の投資家
まして素人の私などは
よくよく情報を収集してないと
いけないなあーと
改めて
つくずく
思わされました。



それでは

また

















1月5日のイーサリアムの上昇 [チャート百景]

地味に地味に上昇を

続けていますね。


20180105eth.jpg


10万円を

あっさりと超えましたね。


COINCHEKコインチェックの

スマホアプリが

先日アップデートしました。


今回のアップデートで

金額の脇に

赤と緑で値動きの割合が

表示されるようになりました。


ビットフライヤーの

スマホアプリは、以前から表示が

出ていましたが、

やはり値動きの割合が表示されると

便利ですね。







1月5日の仮想通貨 [仮想通貨]

ご機嫌いかがですか?


@Anzあんずです。


本日の様子です。



20180105.jpg


リップルとネムに

大きな動きがみられましたね。


今日は、イーサリアムが

地味に地味にしっかりと

上昇を続けました。


リップルが下がったために

総資産額は、がくんと落ちてしまいました。


リップルの

今後に期待しています。



それでは

また。